レース・イベント

 2018福井しあわせ元気国体トライアスロン競技 岩手県代表

 (7月1日七ヶ浜トライアスロンにおける岩手県選手権の結果)

男子

  第1代表:寺澤 光介  

      第12:07:22(東京都在住、ふるさと選手)

  第2代表:岩渕 努   

      第22:09:18(宮城県在住、ふるさと選手

     ・・・基準記録21000・・・

  補欠  :岩井 優也  第32:11:03(滝沢市)

女子

  第1代表:細川 久実子 

     第12:28:13(花巻市)

   ・・・基準記録23000・・・

  第2代表:大志田 紀子 

     第22:37:57(盛岡市)認定記録上位者

  補欠  :小野寺 晴菜 

      第32:49:46(宮城県在住、ふるさと選手)

 

 

 

国体選手選考基準 

 

1. 国体トライアスロン競技の岩手県選考会(以下選考会)は「みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会」エイジの部もしくは東北学連選手権の部とし、男子は3種目の総合記録が2時間10分以内の選手、女子は3種目の総合記録が2時間30分以内の選手のうちから記録上位2名を選出する。

2. 直近1年以内の日本選手権以上のトライアスロン大会を完走した選手については予選会を免除する。

2. 七ヶ浜大会が荒天等により中止または1種目のみでの開催となった場合は、「秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会」を選考会とし、1と同様の選考方法で岩手県代表を決定する。

3. 上記によって選考に至らなかった場合は、岩手県トライアスロン協会の強化正副委員長及び三役からなる選考委員会で岩手県代表を決定する。

  その場合の選考基準は選考会の順位及び直近一年以内のJTU認定記録会の成績とする。

4. 岩手県外在住で「ふるさと選手」として選考会に参加する場合は、選考会の1月前までに岩手県体育協会及び岩手県トライアスロン協会の双方に申請を完了することとする。